マジコのこだわり

タイトル通りマジコにはいろんなこだわりがあります。

その中でも『パーマ』にはかなりこだわってます。

今日はその『パーマ』のご説明を!!

 

マジコにはパーマの薬剤だけでも10数種類。これでもかなり厳選しました。

そして、マジコには水パーマ、セミクリープパーマ、プレゴパーマ、低温デジタルパーマの4種類のパーマがあります。
(ストレートパーマなどはぬかして)

マジコのベーシックは水パーマでナノミストをつかってかけるパーマです。
一般的なのパーマの行程は『ロッドを巻く』『1液をつけ髪の結合を切る』『2液をつけ髪の結合を再結合させる』
水パーマは、ロッドを巻く前(場合によっては巻いた後)にナノミストを髪にあてます。
ナノミストをあてる事で薬の浸透がよくなります。保湿効果も高いので柔らかい手触りに仕上がります。これだけでも、やるのとやらないのでは雲泥の差!!

『セミクリープパーマ』は、水パーマの行程『ロッドを巻く』『1液をつけ髪の結合を切る』『2液をつけ髪の結合を再結合させる』に『1液をシャンプー台で流す』『中間処理剤を付け遠赤外線で加温』の2つの行程が加わります。
1液をしっかり流す事でダメージを最小限に抑え、かつ2液の効きがよくなるのでカールがしっかり出ます。パーマがかかりづらい人にオススメです。

そして『プレゴパーマ』は、セミクリープパーマの『1液をシャンプー台で流す』『中間処理剤を付ける』までは同じで、その後に頭にキャップをし、その中にナノミストを充満させ、その後風を送り込み半乾きくらいまで乾燥させます。
簡単に言うと柔らかいけど、弾力のあるカールがでます。
濡れている時はカールがあるのに乾くとカールがなくなってしまう方、トップからしっかりとしたウェーブをつけたい方、パーマを長持ちさせたい方におすすめです。
ダメージをさせたくない方にはこれが一番おすすめ。

最後に『低温デジタルパーマ』のご紹介!!
低温デジタルパーマはトリートメントを多く含んだ薬剤と低温の熱をつかってかけていくパーマです。
ボブで毛先にだけワンカールをつけたい方など、コテで巻いたようなカールが欲しい方にはこの低温デジタルパーマがおすすめ。
低温でかけるため従来のデジタルパーマと違い驚くほど柔らかい手触りに!!
縮毛矯正をかけているからパーマがかけれないと言われた方でも、かけれる事が多いです
(実際に髪を見てカウンセリングしてみないと分かりませんが・・・)

と長くなってしまいましたが、パーマといってもいろんな種類のパーマがあります。
髪質や求めるスタイルによってはベーシックの水パーマで十分綺麗にかかる方もいらっしゃいますし、プレゴパーマじゃないと納得いくカールが出せない方もいらっしゃいます。
どんなスタイルが好きか、どうなりたいか、どんな雰囲気が好きかなど
なんとなくでもいいので気軽にご相談下さいね。
こちらが最善の物をご提案致します。

magico

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です